71

46

108

805

"「消費税も悪いとこばっかりちゃいます。ヤクザからも税金取れるんは、消費税ぐらいやしね」と竹下内閣の時にラジオで解説してたノックはやっぱりすごいよ。"

Twitter / noiehoie: 「消費税も悪いとこばっかりちゃいます。ヤクザからも税 … (via toronei)

たんまり金溜め込んだジジババから税金取るんは消費税か相続税ぐらいやしね

(via aobouzu)

(precallから)

1007

highlandvalley:

注目ボケ一覧 : ボケて(bokete)

155

yellowblog:

Twitter / onpriaccount: プーさんの落書き  https://t.co/aMi8Sp1 …

313

highlandvalley:

weekendneverdies:

sui:

derutcarf:

ethica:radiobirdman:shokai:jumitaka:      かたまでつかれ
「ボーカロイド」ってジャンルが成熟・洗練されていく様子を見てきた。

326

"

先日も、ある進学校の高校一年生と艦コレの話をした。「何が面白いんだ?」と聞いたら、「性質の違う艦船を工夫して闘うところ」という。

「どの艦船が好きなんだ?」と聞いたら、「なんとかかんとか」と言って、その艦船の属性を、延々と説明してくれたのだけど、当然わからない。それで、「艦コレの課金システムについてどう思う?」と聞くと、「基本的に、課金が発生しなくても遊べるようになっているところがいい」と言う。

「じゃあ、君が運営側だとして、どうやって儲けるんだい?」と聞くと、「艦コレは、アプリ自体では儲けないで、艦コレの世界観をまずは広めて、そこからグッズなどの関連商品で儲けようとしているんだと思う」と答えた。「じゃあ、アプリの課金は全然ないのか?」と聞くと、「いや、ある」と言う。

「艦船を修理する時、デフォルトは2つのスロット? しかないんだけど、お金を払うと、4つのスロット?を使えるようになる」(彼の使用言語が専門的過ぎて、正確に再現できているかどうかわからない)とか、説明してくれた。高校一年生にして、システムやビジネスモデルをよく把握している。

「ところで、学校の勉強はどうなんだ?」と聞くと、「もうちょっとがんばらなくちゃいけない」と言う。「数学や英語は得意なんだけど、歴史の暗記物が苦手」だと言う。それで、ぼくは、「そうか」と言って、暗記物の対処法を少し彼に伝授したのだけれども、ううむと考え込んでしまった。

「艦コレ」にせよ、何にせよ、何かに興味を持ったら、それを手がかりに、その周辺の歴史や、物語、プログラミング、システム構築、ビジネスモデルについて学ぶというのは立派な「プロジェクト型学習」だと思う。そこから、未来のビルゲイツやスティーヴジョブズが出てくる可能性は大いにある。

ところが、学校のカリキュラム型学習がそれと相容れない。特に、大学入試という現実が、プロジェクト型学習の妨げになる。一つの方向にとんがった学生を大学側が入学させるだけのノウハウと処理能力があればいいが、すぐには難しそうだ。「艦コレ」に凝った彼は、学校の暗記学習との狭間にいる。

"

(2) Ken Mogi - Timeline Photos (via otsune)

(highlandvalleyから)

745

"

昔々、同級の好きな女子に電話。
今日こそはデートに誘うー!とか意気込んで頭の中でシミュレーションする
まずは彼氏がいるかどうかを(いないはずだが)一応確かめないといかん
「彼氏いるの?」とか
「付き合ってる奴いる?」とか
「好きな奴いるの?」とか
どんな風に言えばいいのか結局事前には決められず頭の中ぐるぐる
ドキドキして呼び出し音を聞いてたらなんと親父さんが出た。
俺はあなたがいないタイミングを狙ったつもりだったのですが!何で出るんだよと
いっぺんに緊張して小パニックです
「ぼ、僕は○○という者でしてええ、あの、あの」
「娘さんいますか」って言おうとしたのに
 
「彼氏いますか!」
って言っちゃったさ!しかもこういうのって、言った瞬間は自分でも気付いてない。
 
親父さんもびっくりしたのか「い、いませんけど!」って何だそれ。
 
ようやく言い間違いに気付いて鳥肌ぼーん、「すすすみません!」とだけ言って
あわててガチャ切りしちゃったよ、しっかり名乗ったあとだってのに
ああああ、明日学校で娘ちゃんと顔合わせるのこわい
と思って避けてたのに下校時の肛門で出くわしたつーの
俺見てニヤニヤ笑ってたつーの
「お父さんは彼氏いないよ、一応奥さんいるからねえ!ぶはっは!」
思った通り!というか思った以上に面白おかしく伝わってやがるらしい!もうやだあああ
「し死し知らんけど!何の話!」と言い張ってみた。
そしたら娘ちゃんは、いちいちひと通り説明したあとで、
「ふうぅん、じゃあ俺くんと違う人からだったのかなあ」
違う人じゃないよ、俺だよ俺!珍しい苗字だから俺しかいないよ分かってるくせに。
言いたいような言えないような、恥ずかしさもどかしさ。

「今日もまたかかって来ないかなあ。今度は私が出たいなあ。5時頃だったらいいなあ」

何か1人でぶつぶつ言ってますけど。
何言ってんだこいつ。

何が言いたかったのかを愚鈍な俺が気付いたのは夜8時頃だった!
あわてて電話したらまた親父さんが出た…。もうやめて…

親父さん「ああ、君か。ぷぷぷ!」もうやめて…
親父さん「おーい娘、彼氏から電話」

手で受話器押さえるくらいしてよ…って彼氏って言ったよ今!

受話器の向こうで「もう、父ちゃん!もう!もう…!」とか聞こえたあと、「はい、もしもし」
「家では『父ちゃん』なの?」って聞いたら受話器越しに殴られた。
 
彼氏いるかどうか聞いたら、今出来たって言われた。

"

No.39618 固定電話の思い出があるのは大体おっさんかおばさん - コピペ運動会 (via gkojax)

(precallから)

673

"年収800万円払っても割に合うような優秀な社員を年収600万円で抱えている会社は、その社員と同じスペックの人材を年収600万円で採用しようとするので、いつまでたっても優秀な人材を採用できない。既存の社員に正当な報酬を払わないと、会社は人材を確保できず、成長もできないのはこれが原因"

Twitter / fromdusktildawn (via igi)

(precallから)